Volcanology and Geofluids Research Group

本文へジャンプ


過去のお知らせ



 お知らせ


*2017年日本地球惑星科学連合大会において、藤田和果奈(D1)が2017年学生優秀発表賞を受賞しました。<2017.5>

*学位プログラム推進機構リーディングプログラム部門において、松本恵子 (D3) がリーディングプログラム優秀学生賞を受賞しました。 <2017.3>

*2016年日本地球惑星科学連合大会において、新谷直己(M2)が2016年学生優秀
発表賞を受賞しました。<2016.5.20〜25>


*平成28年東北大学学位記授与式において、阿部健康 <D3>が東北大学総長賞を受賞しました。 <2016.3>

* 論文が出ました!

Shumpei Yoshimura, Michihiko Nakamura, Hisayoshi Yurimoto (2017)
Presence of carbonate ions in high-SiO2 rhyolite observed in fluid-melt
equilibrium experiments, 
Geochemical Journal, Vol. 51 (No. 3), pp. 251-262, 2017 



* 論文が出ました!
Keiko Matsumoto, Michihiko Nakamura (2017)

Syn-eruptive Breakdown of Pyrrhotite: A Record of Magma Fragmentation, Air
Entrainment, and Oxidation
Contributios to Mineralogy and Petrology, 172:83 
DOI 10.1007/s00410-017-1403-8
 



* 論文が出ました!
Mayumi Mujin, Michihiko Nakaumura,
Akira Miyake (2017)
Crystallization of groundmass nanolites in the 2011 Shinmoedake eruption
American Mineralogist, in press.


* 論文が出ました!

Toru Matsumoto, Akira Tsuchiyama, Kentaro Uesugi, Tsukasa Nakano,
Masayuki Uesugi,
Junya Matsuno, Takashi Nagano, Akira Shimada, Akihisa
Takeuchi, Yoshio Suzuki, 
Tomoki Nakamura, Michihiko Nakamura, 
Arnold Gucsik, Keita Nagaki, Tatsuhiro Sakaiya, Tadashi Kondo,
Nanomorphology of Itokawa regolith particles: Application to 
space-weathering processe affecting the Itokawa asteroid
 Geochimica et Cosmochimica Acta, 187(2016), 195-217.



* 論文が出ました!

Takayuki Nakatani and Michihiko Nakamura (2016)
Experimental constraints on
the serpentinization rate of fore-arc peridotites: implications for the
upwelling condition of the slab-derived fluid, G-Cubed (Geochemistry, Geophysics,
Geosystems)17(8) 3393-3419
doi:10.1002/2016GC006295.



* 論文が出ました!

Takeyasu Abe, Takahiro Kuribayashi, Michihiko Nakamura (2017)

Infrared spectrocopic study of OH defects in monazite
European Journal of Mineralogy, 29,1-9
DOI: 10.1127/ejm/2017/0029-2663


* 論文が出ました ! (2015.11 First published online)

S. Otsuki, M. Nakamura, S. Okumura, and O. Sasaki (2015)
Interfacial tension-driven relaxation of magma foam: An experimental study,

Journal of Geophysical Research, Volume 120, Issue 11, November 2015, P 7403-7424, DOI: 10.1002/2015JB012391


* 論文が出ました! (2015.05 First Published Online)
S. Okumura, K. Uesugi, M. Nakamura, and O. Sasaki (2015)
Rheological transitions in high-temperature volcanic fault zones,
Journal of Geophysical Research Solid Earth, Volume 120, Issue 5, May 2015, P 2974-2987, DOI: 10.1002/2014JB011532


2015年日本地球惑星科学連合大会において、中谷貴之(M2)、松本恵子(D2)、無盡真弓(D2)、大谷真理(M2)2015年学生優秀発表賞を受賞しました。(2015.5.24〜28)

平成26年度 青葉理学振興会において、無盡真弓(D1)黒田チカ賞を受賞しました。(2015.3.13)


2013年度日本火山学会秋季大会において、松本恵子(M2)、無盡真弓(M2)、柳田 泰宏(M1)日本火山学会秋季大会 学生優秀発表賞を受賞しました。(2013.9.29〜10.1)

2012年度日本火山学会秋季大会において、松本恵子(M1)、無盡真弓(M1)日本火山学会秋季大会 学生優秀発表賞を受賞しました。(2012.10.14〜16)

*松本恵子M1)、中谷貴之(M2)がBest Student Poster Award, G-COE Symposium 2012, "Volcanic processes: from deep to the surface"を受賞しました。(2012.9.28)


* 論文が出ました。 (2014.5 First published online)

M., Mujin., M., Nakamura, A nanolite record of eruption style transition, GEOLOGY, 42, DOI: 10.1130/G35553.1.


* 論文が出ました。
 (2013.10)

S., Okumura, M., Nakamura, Uesugi, K., Nakano, T., Fujioka, T., 2013, Coupled effect of magma degassing and rtheology on silicic volcanism, Earth and Planetary Science Letters, 362, 163-170, DOI: 10.1016/j.epsl.2012.11.056.
S., Yoshimura and M., Nakamura., 2013, Flux of volcanic CO2 emission estimated from melt inclusions and fluid transport modelling, Earth and Planetary Science Letters, 361,497-503.

* 論文が出ました。 (2012.11)
K., Matsumoto and M., Nakamura, Syn-eruptive desulfidation of pyrrhotite in the pumice of the Sakurajima 1914-15 eruption:Implication for potential magma ascent rate meter,Journal of Mineralogical and Petrological Sciences,107,206-211.



* オープンキャンパスのお知らせ (2013.7.31) (終了しました。)
  本研究室の公開実験(7/30・31): 「黒曜石から発泡したマグマを作る」 詳細はこちら

* 実施プログラムのお知らせ
 ひらめき★ときめきサイエンス 
「ボルケーノクルーズ〜火山噴火の脅威としくみを探ろう〜」(2012.11.17〜18)
「地下深部の水〜地震や火山噴火を起こす黒幕の姿をみてみよう〜」(2013.8.3)
                                   詳細は
こちら

* H24年度火山流体討論会の配布試料→こちらです。


* 論文が出ました。 (2012.10)
Yamada R.,Yoshida T. and Kimura J.,Chemical and isotopic characteristics of the Kuroko-forming volcanism,Resource Geology,62,369-383.


* 論文が出ました。 (2012.10)
奥村聡・中村美千彦・上杉健太朗,放射光X線を用いた流動するマグマのその場観察:火山噴火の多様性の原因解明へ向けて,放射光,25, 222-228

* 論文が出ました。 (2012.4.7)
Satoshi Okumura and Michihiko Nakamura, Tsukasa Nakano,Kentaro Uesugi,Akira Tsuchiyama,Experimental constraints on permeable gas transport in crystalline magmas,Contribution to Mineralogy and Petrology,164,493-504.


* 論文が出ました。 (2011.10)
Satoshi Okumura, The H2O content of andesitic magmas from three volcanoes in Japan, inferred from the infrared analysis of clinopyroxene, The European Journal of Mineralogy, 23, 771-778

* 論文が出ました。 (2011.6)
中村美千彦,火砕堆積物の解析から探る火山噴火のダイナミクス, 地質学雑誌 , Vol.117,329-343 .

* 論文が出ました。 (2011.6.14)
S. Yoshimura and M. Nakamura, Carbon dioxide transport in crustal magmatic systems, Earth and Planetary Science Letters,Vol.307,470-478



* 論文が出ました。 (2010.12.9)
Prima, O.D.A., Yoshida, T. (2010) Delineation of Late Miocene to Pleistocene caldera rims from gravity and aeromagnetic data. Selected Topics in Power systems and Remote sensing, 239-243.

* 論文が出ました。 (2010.12.9)
山田亮一吉田武義,掛川武,奈良郁子,小川泰正 (2010) 東北地方北部の金属鉱床に随伴する高インジウム鉱石の形成条件. 資源地質, 60, 153-164.

* 論文が出ました。 (2010.12.9)
山田亮一吉田武義 (2010) 東北地方北部の金属鉱床に随伴するレアメタルの分布特性. 資源地質, 60, 143-152.

* 論文が出ました。 (2010.6.14)
Huang, Z., Zhao, D., Umino, N., Wang, L., Matsuzawa, T., Hasegawa, A., Yoshida, T. (2010) P-wave tomography, anisotropy and seismotectonics in the eastern margin of Japan Sea. Tectonophysics, 489, 177-188.

* 論文が出ました。 (2010.6.14)
工藤健,吉田武義,山本明彦,河村将,志知龍一 (2010) 重力異常からみた東北本州弧地殻構造の特徴. 月刊地球, 32, 373-382.

* 論文が出ました。 (2010.6.14)
布原啓史,吉田武義山田亮一, 前田修吾,池田浩二,長橋良隆,山本明彦,工藤健 (2010) 平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震の震源域周辺の地質と地質構造. 月刊地球, 32, 356-366.

* 論文が出ました。 (2010.6.14)
Prima, O. D. A., Yoshida, T. (2010) Characterization of volcanic geomorphology and geology by slope and topographic openness. Geomorphology, 118, 22-32.

* 論文が出ました。 (2010.5.11)

Yoshimura, S., Nakamura, M. (2010) Chemically driven growth and resorption of bubbles in a multivolatile magmatic system. Chemical Geology, doi:10.1016/j.chemgeo.2010.05.010.

* 論文が出ました。 (2010.4.30)
Yoshimura, S., Nakamura, M. (2010) Fracture healing in a magma: an experimental approach and implications for volcanic seismicity and degassing. Journal of Geophysical Research, doi:10.1029/2009JB000834.

* メンバーを更新しました。 (2010.4.12)
  詳細はこちら

* 論文が出ました。 (2010.4.12)
Okumura, S., Nakamura, M., Uesugi, K., Nakano, T., Tsuchiyama, A. (2010) Shear deformation experiments on vesicular rhyolite: implications for brittle fracturing, degassing, and compaction of magmas in volcanic conduits. Journal of Geophysical Research, doi:10.1029/2009JB006904.

* 論文が出ました。 (2010.4.12)
Ohuchi, T., Nakamura, M., Michibayashi, K. (2010) Effect of grain growth on cation exchange between dunite and fluid: implications for chemical homogenization in the upper mantle. Contributions to Mineralogy and Petrology, doi:10.1007/s00410-009-0481-7.

* 論文が出ました。 (2009.11.13)
Zhu, G., Gerya, T.V., Yuen, D.A., Honda, S., Yoshida, T., Connolly, J.A.D. (2009) Three-dimensional dynamics of hydrous thermal-chemical plumes in oceanic subduction zones. Geochemisty, Geophysics, Geosystems 10, doi:10.1029/2009GC002625.

* 論文が出ました。 (2009.10.1)

吉田武義 (2009) 東北本州弧における後期新生代の火成活動史. 地球科学 63, 269-288.

* 論文が出ました。
 (2009.9.16)

Kimura, J., Hacker, B.R., van Keken, P.E., Kawabata, H., Yoshida, T., Stern, R.J. (2009) Arc Basalt Simulator version 2, a simulation for slab dehydration and fluid-fluxed mantle melting for arc basalts: modeling scheme and application. Geochemisty, Geophysics, Geosystems 10, doi:10.1029/2008GC002217.

* 論文が出ました。
 (2009.7.24)
Okumura, S., Nakamura, M., Takeuchi, S., Tsuchiyama, A., Nakano, T., Uesugi, K. (2009) Magma deformation may induce non-explosive volcanism via degassing through bubble networks. Earth and Planetary Science Letters 281, 267-274.

* メンバーを更新しました。 (2009.4.15) 
  
詳細はこちら

* 論文が出ました。 (2009.1.30)
奥村聡 (2008) マグマの脱水と脱ガスに関する実験的研究.火山 53, 207-213.

* 東北大学大学院GPスプリングスクールのお知らせ (2009.1.16) 
  「地球化学からみた分離・輸送現象」 (代表:吉村俊平) 詳細はこちら (終了しました)

* 論文が出ました。 (2009.1.16)
Nishimoto, S., Ishikawa, M., Arima, M., Yoshida, T., Nakajima, J. (2008) Simultaneous high P-T measurements of ultrasonic compressional and shear wave velocities in Ichino-megata magic xenoliths: their bearings on seismic velocity perturbations in lower crust of Northeast Japan arc. Journal of Geophysical Research 113, doi:10.1029/2008JB005587.

* 論文が出ました。 (2009.1.8)
佐藤典子, 中村美千彦 (2009) 浅間火山天明噴火の火道内プロセス.月刊地球 31, 23-28.

* 論文が出ました。 (2008.11.17)
Yoshimura, S., Nakamura, M. (2008) Diffusive dehydration and bubble resorption during open-system degassing of rhyolitic melts. Journal of Volcanology and Geothermal Research 178, 72-80.


* ホームページをリニューアルしました。 (2008.10.12)